デート援

 20歳の女子大生です。
私がデート援をしていたのは、高校生の頃でした。
友達に誘われて、2人でデート援を始めてしまったんです。
正直言えば、援助交際とは違うし、拘束されることがないからすごく楽だなって感じでした。
友達は、どこからかデートパパを見つけてくるんです。
それで2人して、食事に誘ってもらったり、カラオケに連れて行ってもらったり、映画や時にはドライブなんていうこともありました。
大体、1時間程度で1万円くらいもらえちゃって、すごく楽しい時間を過ごせたりして。
だって、料理とか高級なお店に連れて行ってくれたりするんですから。
当然自分で行くことはできないようなところ。
親だって連れて行ってくれないようなところ。
だから、テンションを上げまくってしまってたんです。
食事代とか、遊ぶお金はパパが支払ってくれる。
さらに、デートのあとは、お小遣いを出してくれるんですから。
デート援に誘ってくれた友達には、本気で感謝してしまっていました。
デート援交

 2人だと、分け前がちょっと少ないかなってことで、別々にやろうって話になって、個別でパパを探すようになりました。
友達から、やり方も教えられたから、全然問題なくパパ探しに成功するようにもなって。
だから、高校生の頃ってかなり豊かだったんです。
女子高生ブランドっていうのがあるみたいですね。
女子高生と、エッチしなくてもデートしてみたいって思う人が、世の中にいるみたいです。
だから相手探しは、全然難しくはありませんでした。

 大学生になった現在、デート援をしているのか?
実は、20歳ぐらいになってから、パパ探しが難しくなっちゃって。
やっぱり女子高生ブランドが強かったんでしょうか?
でも、気軽なお小遣い稼ぎはやっていきたいから、パパ活の方に力を入れてみようかな?って考えてしまっているんです。
出会い系の援助交際
プチ援の相場

愛人契約の相場

愛人契約の相場は分からないけど・・・一応愛人やってます。
きっかけは、今は認知され出したけど、私もスナ女だったんだ。
一人でオッサンが多いスナックに行くってやつ。
たまたま家の近くにスナックがあって、それで手作りのものが食べたいって欲求に逆らえず、ふらりと入って、それから常連。
で、今愛人として付き合ってる人も、そこで知り合ったから・・・愛人契約の相場とかそういうのはよく分からないんだ。
最初は、愛人というよりただの気の合う飲み友達って感じだったし。
ママも交えて、よく愚痴話したり昔話したり、ほんと、子どもみたいな雑談ばっかりだよ。
だけど、不思議とそういう時間が楽しかったんだ。
出会い系サイトでパパ募集
入れ変わりで色んなお客さんが来て、一緒に話して、一緒に飲んで・・・。
スナックに行くようになってから、オジサンたちも同じ人間なんだなって分かるようになったよね。
色んなこと考えてたりするんだ~って知って、会社でも年上の人から「最近、話しかけやすくなった」とか「いい意味で丸くなったよね」って褒められるようになったんだよね。
だから、愛人契約の相場とかそういうのあんまり関係なく、スナックのおじさんと親しくなって、そういう関係になって・・・・
実はお金もらってないんだ。
だから、不倫とか?になっちゃうのかなぁ。
愛でつながってるわけではない。それはきっぱり言える。
離婚して欲しいとか、自分と結婚して欲しいとか、そういう気もない。
ただ、愛人みたいなスタンスでこの先も一緒に楽しいお酒が飲めて、気軽に付き合って行けたらそれが一番幸せだよ。
ライブチャットのオナニー
チャットオナニー